マウスケアの推進

《マウスケア》していますか?

マウスケアメンター(MM)とは・・・

資格認定研修を終了し、オーナー様にマウスケアの重要性を分かりやすくお伝えすること、そしてマウスケアの方法、またマウスケア用品の適切な活用方法を提案するアドバイザーです。 継続的なマウスケアの推進を通して、健康で快適な生活を支援いたします。

 

犬の口腔内トラブル

*犬は虫歯になりにくい!  その理由は・・・「人間と犬の口腔内の環境の違い」にあります。人間と犬では口の中のpHが違います。また唾液の成分が違います。そして歯の形が違います。人間と違い、犬は虫歯菌が繁殖しにくい口内環境なのです。
*犬に多い代表的なお口のトラブルは歯周病!  歯周病とは・・・歯垢や歯石が原因で歯の周辺の組織に炎症が起こる病気です。歯周病には「歯肉炎」と「歯周炎」の二段階があります。歯肉炎が進むと更なる細菌の増殖により歯周組織に炎症が及びます。歯肉は赤く腫れ、強い口臭や痛みなどが出てきます。
*歯周病による疾患!   歯周病が悪化すると・・・口腔周辺の皮膚や骨を溶かし様々なトラブルを起こします。治療をしても元の健康な状態に戻らず、場合によっては抜歯も必要になります。歯周病によるバイ菌が血管を通じて心臓、肺、腎臓などに影響を及ぼす可能性があるとも言われ、全身性の疾患との関連も指摘されています。

犬の歯周病を防ぎましょう

歯垢には様々な細菌が含まれており、放置すると石灰化して歯石となります。歯垢は歯磨きで落とせますが、歯石は落とすことが出来ません。 ここまでは人間と同じですね。 しかし、犬の場合、歯垢が歯石に変わるスピードが、人は3週間であるのに対し、犬は3~5日な為、歯石を蓄積しやすく、結果、歯周病になりやすいのです。 歯垢が歯石に変わる前に、ご家庭やサロンでの定期的なお手入が必要なことが少しお分かりいただけましか? 歯石や口臭が気になる、口の周りを気にしたり、触られるのを嫌がったり・・・こうしたサインが見られたらご相談ください。動物病院に受診することも必要な場合もあります。 健康な歯は長生きの秘訣なのです。

 

狭山市にあるペット美容のアヴァンティではワンちゃんのマウスケアをご提供しております

ワンちゃんが家族の一員として大切にされている中、犬の高齢化による介護不安が問題となっています。ワンちゃんがいつまでも健康で安心して過ごす上で大切な事の1つにマウスケアが挙げられます。所沢市、入間市からのアクセスも良い狭山市のアヴァンティでは、ワンちゃんのマウスケアを推進しております。
歯を失うことなくしっかりと食べられることが、十分な栄養を補給しいつまでも元気に過ごすために重要な要素です。アヴァンティではペット美容だけでなく、ペットの健康維持もサポートしております。
ペット美容で人気のアヴァンティではマウスケアメンターの専門資格を持つスタッフが、ワンちゃんの口腔ケアと飼い主様へのアドバイスをご提供しております。ワンちゃんの歯周病を予防し、いつまでも美味しく食べて元気で過ごせるようマウスケアをご利用ください。